WordPressプラグインが仕掛ける罠

WordPressプラグインが仕掛ける罠
大地
大地
2021.03.25
構築

こんにちは!!今日も元気にハイチュウを一袋ぺろりと平らげ糖分を過剰摂取しております!大地です!!!!(ハイチュウに限らずお菓子はいっぱい食べます)

 

 

先日書いたIEの記事に様々な方から反響の声があり、嬉しい限りです!書いた記事に共感してもらえると嬉しくなりついついハイチュウを食べてしまいます!無論僕がこのセクシーボディになってしまっているのはこれを読んでいるあなたのせいです。許しません。

 

さてさて!今回はIEに続き、WordPressに関する記事です!弊社でも多くのウェブサイトをWordPressを利用して制作してます。してます。。してます。。。

 

してますが!!

 

度々コーダーや、エンジニア、運用担当を困らせるちょっとわがままな性格をしているのがWordPressで利用出来るプラグインという機能。

今日はそんなわがままなWordPressのプラグインにスポットを当て、そのわがままっぷりをわがままボディの大地が書いちゃうよ!

日々わがままなプラグインと格闘しているコーダーや、エンジニア、運用担当の皆さん・・・これを読んで共感してもらえると・・・僕の毎日の努力が少しでも報われます・・・

 

それではレッツゴー!

その1 今まで使ってたプラグインが動かない・・・

WordPressを使い、ウェブサイトを制作する際に絶対避けては通れないプラグイン。もちろん様々な機能を付けたり、セキュリティを強化したり、なくてはならないものです!

 

最新のWordPressのバージョンに合わせて機能もアップデートしていくので今まで出来なかったことや、便利機能が利用出来るようになってとても便利!

 

しかし!!!!!!!!!

 

超便利で毎回利用していたプラグインがWordPressのアップデートや、他のプラグインとの干渉により全く機能しない事が度々あります(怒)

 

最近不具合が起こったプラグインがこちら↓

5:30 PM

(Contact Form 7 add confirm)

これはお問い合わせフォームの定番プラグイン「Contact Form 7」の送信ボタンに確認画面を追加する事の出来るプラグインです。使ってる方もたくさんいるんじゃないですか?

5:30 PM

ユーザーが必要事項を入力したあとに、確認画面を挟むので誤送信を格段に減らせて超便利なプラグインなのですが・・・なんと最新(バージョン5.4)の「Contact Form 7」には対応しておらず、ピクリとも動かない・・・

 

最新の「Contact Form 7」を使用した状態でこのプラグインを使用してみました。

5:30 PM

「確認画面へ」のボタンを押すと先程の「入力へ戻る」「送信する」ボタンが表示されるはずなんですけど・・・

あれ?なにこれ。下の青い四角なんですか?え?確認画面行かないの?行かないどころか、送信すら出来ない。なんだよこれ。泣くよ?って言う感じで絶望感でいっぱいになります。

 

もちろんこれが発覚した際はこのプラグインが原因とはわからないので、色々なプラグインを探ったり、ウェブサイトのソースを確認したりと地獄の作業が始まります。

アップデートするならちゃんと周りの事を考えてよね!!!!!!

 

ちなみに「Contact Form 7 add confirm」は3年以上更新されておらず、公式サイトもメンテナンス状態が続いております・・・

今回は「Contact Form 7」のバージョンを下げて対応しました。

その2 英語わからねぇぇぇぇぇ・・・

続きまして、プラグインに関するあるあるその2です。

プラグインって不具合が出ても、やっぱり修正しながら色々カスタマイズしたり、新機能を追加したり、便利なウェブサイトを構築することが出来ます!!!!

 

しかし!!!!!

 

日本語対応していないプラグイン多すぎ!!!!!!怒

 

定番で誰しもが使うプラグインは日本語に対応しているものも多く、大変お世話になっております!しかし、クライアントさんや、ディレクター、デザイナーの要望により、今まで使った事ないプラグインを利用することが多々あります。

そんな中で「お!このプラグインいいぞ!?」とダウンロードして設定しようとすると・・・全部英語表記・・・なんて事がしばしば・・・涙

5:30 PM

解説しているサイトを探し回ったり、グーグル大先生に翻訳してもらいながら設定していくと気付いたら数時間。簡単な単語や、構築の際に利用するような単語ならある程度理解出来ますが、英語が苦手な方には中々ハードルが高いですよね。

 

構築の勉強に加え、英会話の勉強も必要です!!!

その3 有能な機能は有料になりがち

ほとんどのプラグインが無料で使えてとても便利なんですけど、中々かゆいところに手が届かず、「お!これ使えるじゃん!」と思って使ってみるとオプションで別料金がかかるパターンが多い!!!

 

例えばこちら↓

5:30 PM

( Advanced Custom Fields)

 

このプラグインはWordPress中級者でえあれば誰しもが使ってるであろう王道プラグインで、カスタムフィールドを自由に追加出来るプラグインです!

無料で使えるプラグインですが、便利な機能がいくつか有料になっています。

5:30 PM

・「繰り返しフィールド」

・「ギャラリーフィールド」

・「オプションページ」

・「柔軟コンテンツフィールド」。

 

詳細はこちら (https://www.advancedcustomfields.com/add-ons/)

 

この便利機能は無料では利用出来ない有料機能です!しかも一度買い切りで利用出来ていたこの有料機能ですが、2020年2月24日より今流行のサブスク化!これから利用したいと言う方は大変ですよね・・・サブスクの流行りがここまで・・・。

 

そしてもう一つ↓

5:30 PM

(Smash Balloon Social Photo Feed)

 

最近は誰しもが利用しているインスタグラム!このプラグインはウェブサイトないにインスタグラムのフィード(タイムライン)を画像やタイトルと共に表示出来る便利プラグインです!しかもレスポンシブ対応!!

 

SNSを使ってマーケティングしている企業も多いので、最近ではとてもよく使うプラグインです!!

 

しかし!!!!!!

 

「ハッシュタグ」を利用したフィードや、ストーリーズをウェブサイト内に埋め込む機能はまさかの有料・・・

5:30 PM

ちなみに!!!!!!

このプラグインもサブスク形式での支払い&設定画面全英語縛りと言うダブルパンチ!!

 

しかし!やっぱり有料でしか利用出来ない機能というだけあって、どの有料プラグインもかゆい所に手が届く便利プラグインばかり!実際に弊社でもクライアントさんの要望により、いくつもの有料版を利用しています!

 

お金は掛かりますが、それ以上にウェブサイトの効果を上げるため、更新をしやすくするため、より良いウェブサイトを目指すなら有料を利用するのもいいかもしれませんね!

今回ご紹介したAdvanced Custom Fieldsや、Smash Balloon Social Photo Feedはもちろん弊社では様々な有料プラグインを利用しています!

 

やっぱり最高のウェブサイトを制作するには有料版を利用するのが近道です!

まとめ

さてさて今回はwordpressを使ったウェブサイト、ブログサイトをより最強に、より最高に仕上げる為には必須のプラグインに関しての記事でしたがいかがだったでしょうか!

 

便利なプラグインを使う中で壁にぶち当たりながら修正や調査を行ったり、上司の凄腕SEに泣きついたり、制作や運用をおこなっています。

 

 

便利な裏には、数々の不具合や、言語の壁が転がっているものです。日々新しいプラグインを利用し、英語を翻訳しながら設定をしたり、不具合がないか何度も調整をしたりと戦う毎日でございます。

 

プラグイン同士の衝突を防ぐために、様々なプラグインや構築方法を試したり、バージョンを変えてみたり、それでもダメなら自分でプラグインを自作したり、毎日完璧を追い求めております!

 

これがエンジニアの性!完成した時の喜びの為に今日も我々は戦います!同じ立場の方・・・大変ですが、頑張りましょう。どうしても無理な時は諦めも肝心。お客様が喜んでくれるよう最高のウェブサイトを作りましょう。

 

では今日の記事はここまで!次の記事でお会いしましょう!!!

関連記事