パソコンは正直疎い!
事務職未経験で飛び込んだ世界 vol,1決め手

パソコンは正直疎い!<br>事務職未経験で飛び込んだ世界   vol,1決め手
ネモト
ネモト
2021.10.04
働き方

初めまして!シークで事務職として勤務しているネモトです。

 

タイトルから

「パソコン疎いって、HP制作会社にそんな人いるの?」

と思う方もいる事でしょう、、、

 

います。私です。(堂々と宣言するものでもないですが,,,!)

 

実は通っていた高校では1人1台パソコンを持たされて、エクセルやパワーポイントを使用することが多かったのですが作業ペースがとても遅く、、、。

また、プログラミングの授業などもあったのですが、先生の補助ありでなんとかクリアしていたかんじです。

 

高校卒業後はパソコンに触る機械も少なく、タイピングも1文字ずつ探すようなレベルになってしまいました!

 

シークに入社し、教えてもらいながらメモをとる際、パソコンでのメモを勧められましたが入力が遅く、ひたすら手書きで取っていました。

今では少しずつパソコンのメモ機能使うことも増えたものの、大抵手書きです(笑)

 

パソコン苦手だし…事務職未経験だし…と踏み出せないでいる方!

シークという職場に限った私の体験談がほとんどになりますが、少しでも私の記事で後押しが出来たら良いなと思っています。

 

事務を始める前のお話

突然の身の上話をさせていただきますと、私は元幼稚園教諭です。

幼稚園教諭第一種免許と保育士資格を持っています。

幼・保への道も公務員や一般企業も大学進学前には決めかねていたため、資格カリキュラムも履修できる4年制の大学に入学し、幼・保の資格取得を決めて学び、幼稚園に内定をいただき卒業しました。

 

 

ということで、授業の提出物、実習日誌、実習・就職活動チェックリストなどのレポートや提出物が8割方手書きのアナログ業界に約4年と少しの間いました!

 

目指してなった職だったものの、かくかくしかじかあり新社会人早々に体調を崩してしまい、、、。

園と相談の末退職し、約2か月の休養を挟みシークへ入社し今年の9月で早1年となります。

なぜ事務職を・シークを選んだのか

ここでおそらく、この記事見て頂いてる方に疑問に思われている部分は

「何故、事務職に就こうと思ったのか?」

ということだと思います。

 

・事務職を経験してみたかった

・持っている資格を生かしたくても同業界は厳しかった (退職理由的に)

 

すごい適当感ありますが、正直にこの2点が大きな理由です。

 

そして次にきっと(私が記事の読み手なら)気になるポイントは

「何故、私がシークを選んだのか」

だと思います。

 

年末年始某寿司チェーンのメイク(お寿司を作る側)、レストランのホール、カフェのホール・キッチン・レジ、アミューズメント施設での軽飲食物の売り子、学習塾の採点など、、、

学生時代のアルバイト歴から振り返って、一度も事務職をしたことがありませんでした。

 

新卒早々6月末に退職後、7月下旬ころから休養の身ながら働いていないことに対する焦りも次第に出てきて、そんな自分に落ち込んでしまうことを繰り返し始めたため、正社員・アルバイト・パート関係なく、色々サイトを見始めていました。

 

考えたり家族や友人と話すうちに、焦らずアルバイトでも!と思うようになり

某バイト求人サイトで事務職と経験の多い飲食店に決めました。

 

他に条件としては距離が遠すぎないこと勤務時間帯、、、

主に距離を気にしてエリアを神奈川に絞り、いざ検索!

結果、飲食店が多すぎました(笑)

事務に絞って再検索したところ、シーク含む数社が出てきました。

 

私の中で候補は3つ

   ①シーク(事務)

   ②web系ではない別社A(事務)

   ③オープニング募集のカフェ(飲食)

となりました。

 

 

①②は事務未経験で不安という部分からなかなか抜けられず、③はカフェなだけあり勤務時間が不規則、、、などと色々悩みました。

だんだんと、未経験で始めるのは20代早いうちしかない!

という方に気持ちが偏りつつ、悩みすぎて③は募集が終わってしまいました(笑)

 

③が候補から消えて2択、1日に二つの求人ページと、各会社のHPを何度も見返し考える事数日。

 

採用してもらえるか分からないし、とりあえず応募してしまおう!と突如踏み切り、

 

シークに応募しました!!!

 

最終的な決め手は、悩みすぎて覚えていない事が多いですが、

・求人サイトの掲載ページの写真を見た雰囲気(社内環境)

・会社HP(特にメンバー紹介ページ)

・会社の活動内容(主にみんなの乳がん相談室)が気になったこと

この3点が応募する決め手になっていたと思います。

もう1社と比べ、求人サイトのページ内写真が多くて分かりやすかったり、実際にいる社員さんがHPで分かったり、とシークの方が会社のイメージが明るかったのではないかと思います。

まとめ

こうして自分が求人サイトを見ていたことを思い返すとHPやネットの情報は情報収集の一環としてとても大事で、大きな存在だと改めて実感しています。

 

面接を経て無事に採用していただいた今、そんなHPを制作している人が身近にいる上に、自身もHP内容の更新代行など行っていたり、、、

今こうして拙いながらにブログを書いていることも、とても考えていなかった状況です(笑)

 

シーク入社当初には、高校生の当時は使っていたはずなのですが「コピー貼り付けのショートカットキーって何でしたっけ…?」という聞いたレベルの私でした。(本当に聞いた覚えがあります)

 

そんな私ですが、ペースを尊重して教えて頂き、シークのあたたかさのおかげで出来ることも少しずつ増えています。

まだまだ未知のことや未熟な知識のこともあり、緊張不安申し訳なさなど、たくさんネガティブな感情が出る事ももちろんありますが、採用してもらえて良かったと思っています。

 

同じように転職先に迷っていたり、他業種への切り替えに踏み出せないでいる方がいれば、「やってみたい」「この職場環境楽しそう」など比較的軽い気持ちで選んでみることも、悩みすぎるより良いのかもしれません!(生意気に言ってしまいました)

 

次回の記事では、応募してから採用までのことやシークの面接を受けてみて思ったことなどの昔話を出来たらと思います。

ライティング力もまだまだ未熟ですが、その中でシークの雰囲気もお伝え出来たら嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました!

関連記事

この記事を書いた人